横座り

  • 今回は骨盤と腰と股関節へのストレスのお話です。
    下のイラストの左側に足を置く座り方は、
    左の骨盤が上がるので骨盤の上にある腰部分の背骨は、

    右へ曲がります。
    上体が倒れないようバランスを取る
    為に
    胸部分の背骨は、左へ曲がります。
    右の股関節は外旋して、左の股関節は内旋します。




    下のイラストの右側に足を置く座り方は、
    右の骨盤が上がるので骨盤の上にある腰部分の背骨は、
    左へ曲がります。
    上体が倒れないようバランスを取る
    為に
    胸部分の背骨は、右へ曲がります。

    右の股関節は内旋して、左の股関節は外旋します。




    ちなみに、胡座(あぐら)は、両方の股関節は外旋です。




    とんび座りは、両方の股関節は内旋です。




    背骨まっすぐ背中美人になりたい方は、横座りはお勧めしません。

    腰の背骨が右、胸の背骨が左。
    またはその逆。

    中には、これ以外にも複雑なゆがみの方もいますよ。

    側弯症などは背骨が曲がるイメージしやすい症状ですが、
    側弯症の原因が、横座りという訳ではありません。


    戻る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です