胸骨

  • “きょうこつ”という骨は他に頬骨がありますが、
    このページは胸の胸骨(きょうこつ)について。

    胸骨を見てみましょう。
    下のイラストの緑色に着色してある骨が胸骨です。
    緑色に着色してある骨の上の骨も胸骨の一部です。




    胸骨は、身体の真ん中、のどの真下にあります。
    胸骨の下には、心臓があります。
    胸骨の位置の悪さは、胸のつかえ・不整脈・狭心症・心筋梗塞
    動悸・息切れ・呼吸が浅い、などの症状をもたらします。

    胸骨が凹んでいる、そんな胸があります。
    深呼吸がつらい。
    息が入ってこない。
    呼吸は、精神を安定させる作用があります。

    精神障害、うつ、パニック障害などの方は、
    平均して胸骨の位置がよろしくないです。

    胸の真ん中に手を当てて凹んでいる場合は、調整が必要です。
    胸骨の上部だけ凹んでいる場合もあります。
    色々です。


    方法は、胸の真ん中に手を当てて呼吸に合わせます。
    1分程行えば胸骨の位置が正しくなります。

    凹んだ胸が浮いてくるので、胸の圧迫感が薄れ
    姿勢が正しくなります。
    女性の方であれば、バストアップにもなります。
    出っ張った胸は逆に少し凹んで正し位置に収まることもあります。

    手のひらで胸骨のわずかな動きを感じる事が出来ます。
    整体施術後は、胸のつかえが取れて呼吸が楽になり
    脈も落ち着きます。

    胸骨の骨の位置が、イマイチ分かりにくい場合は、
    手のひらの真ん中あたり、中指と人差し指の付け根から
    下がったところの手のひらの中の凝っているところを
    縦に軽く反対の指先で刺激しますと胸が熱くなります。
    胸骨の位置も矯正され気分も落ち着くでしょう。


    戻る