二の腕



  • 腕の後ろ側、二の腕、ここの筋肉が固い方が居ます。
    左右同じように固い方も居ますし、片腕だけ固い方も居ます。
    また、筋肉の奥深くでコリのある方や表面にコリがある方も。

    二の腕の筋肉は、主に上腕三頭筋です。
    見てみましょう。
    下のイラストは、右の二の腕を後ろから見たものです。




    上腕三頭筋のコリは、概ね同側の頭をゆがませます。
    場所は、耳の後ろ辺りです。
    自分で診る場合は、座った姿勢で確認できますし、
    相手を診る場合は、うつ伏せで診ます。

    左右の二の腕の筋肉の付き方、コリ、硬さ、形状などを
    調べると左右差が顕著な場合があります。
    顕著な場合は、修正している方が良いです。
    片方の腕だけ二の腕が太いとか細いとかあります。

    簡単な診方は、指先でつまんで痛みがあるとか硬いとか。
    大体、感触で分かると思います。

    うつ伏せでは、相手の後頭部を診ます。
    二の腕が硬い方の後頭部が膨らんでいますので確認してみてください。

    例えば、右の二の腕が硬い方の右の後頭部は、
    右側が出っ張っているということ。
    左の二の腕が硬い方の後頭部は、
    左側が出っ張っているということになります。

    後頭部は、骨で言うと後頭骨側頭骨に当たります。
    後頭骨側頭骨のゆがみは、骨盤やかかとの位置などに
    相関しており影響を与えます。

    腰痛や骨盤周りの違和感、足首の不具合などの一因が、
    二の腕のコリであることも考えられます。

    後頭部の左右の出っ張り具合は、極端であるほど
    耳の後ろの骨である側頭骨の後ろ側までゆがみを生じさせる
    原因になります。

    頭は、膨らんでいるほど調子が悪く、
    大凡正常な頭蓋骨は、スッキリしてサッパリして
    触ってもまとまって締まっているものです。

    なんか、調子が悪いなぁー、
    頭が重だるいなぁー、など、
    感じる時に自然に手が伸びる頭の箇所は、
    膨らんでいるかもしれませんね。

    話を戻して、二の腕の筋肉、上腕三頭筋をどのようにして緩めるか?
    2~3回程、指先で摘まんで緩めることができます。
    こう書くと必ずやりすぎる方が居ますが、それは良くないです。

    うつ伏せの相手の二の腕の筋肉を締めると言うやり方もあります。
    これは、二の腕の骨をひねらずに肘から先をひねって
    上腕三頭筋だけをねじって締める方法です。
    文章では説明仕切れないので割愛します。

    二の腕は、女性は特に気になる部分、
    細くてスッキリした二の腕、憧れない女性は居ないでしょう。

    後頭部の形が気になる方は、二の腕を摘まんで試して見てください。
    上腕三頭筋のコリが取れると、リンパの流れが良くなり、
    腕の浮腫みが取れてサイズダウンします。


    戻る